あの人気ストアを直撃取材ストア紹介&インタビュー

Yahoo!ショッピングで成功した担当者に直撃インタビュー!
出店のきっかけや、成功事例からノウハウまで、出店をご検討中の皆様や
出店中のストアも必見のエピソードを紹介します。

interview

さまざまな試行錯誤を
繰り返して、認知度をアップ。

ストア名:
自治体特選ストア南砺
担当:
南砺市役所 加藤 美穂さん

道の駅阿蘇

富山県南砺市の地元ブランドを生産者からお届けするネットショップ
世界遺産の五箇山合掌造りや緑豊かな散居村が広がる、美しい日本の原風景が広がる南砺市。干柿や五箇山和紙など、多彩な伝統工芸が受け継がれる南砺市ならではの地域ブランド商品を多く販売し、多数のファンから支持されている。

このストアを見る

自治体特選ストア南砺の商品

全国自治体のいいものを探し出し全国にPRすること

Q1. EC事業へ参入したきっかけを教えてください。

平成24年12月に佐賀県武雄市から始まりました。現在の全国自治体特選ストア(旧FB良品)運営協議会に加盟し、市町村職員がキュレーターとして、その地域のいいものを探し出し、全国の皆さんにPRしていくというスタイルで事業がスタートしました。Yahoo!ショッピングを選んだのは、運営協議会の方針といえばそれまでですが、個人的には、なんと言っても知名度です。集客力が期待できるのはもちろん、Tポイントやカード決済を使えることも選んだ理由の1つです。そしてもう1つが、「出店料、販売手数料が無料」ということです。自治体は、基本的に皆様からの税金で事業を実施するわけですから、その意義は非常に大きいと思います。

ほかの自治体や民間ボランティアと共に成長できる環境作り

Q2. EC事業へ参入後、新しく取り組んだことはありますか?

自治体特選ストア南砺ミーティング風景

自治体特選ストア運営協議会へ加入したことにより、加盟する他の自治体とのコラボ商品の開発や販売なども可能になりました。自治体間の交流や、売上金額など、定期的な意見交換もあり、良き仲間、良きライバルとしてお互いに刺激を受けています。また、商売に関してはそもそも素人なので、市内のIT会社にアドバイスをいただいたり、「セールスプロモーター」という名で民間の方々にボランティアで協力いただき、新商品の情報をもらって活用しています。

地道な開拓、そして市長がストアのPRをしてくれます

Q3.売上アップのために、行っていることがあれば教えてください。

無料になり出店しやすくなったのは皆さん同じなので、モールの中に埋もれてしまわないよう商品名のつけ方などに注意しています。まだまだ「自治体特選ストア南砺」の名前は認知されていません。そこで市内でネットショップを展開されているお店や、人気店に協力してもらい、自治体特選ストアに切り替えていただいています。さらにお店のサイトに「自治体特選ストア南砺」のリンクを貼ってもらっています。お店側もTポイントやカード決済を利用できるので喜んでいます。売上も大切ですが、自治体が運営するサイトですので、市のPRにもなるよう、物産展などのイベントでチラシを配布しています。また、市長自らトップセールスで「南砺市」と「自治体特選ストア南砺」の両方をPRしていただいております。

自治体特選ストア南砺の商品

Q4.ネットショップを始めようと思っている自治体へ一言お願いします。

自治体特選ストア南砺の商品

「出せば売れるだろう」という甘い考えは、スタートしてすぐに崩れ去りました。商品認知のために、マスメディアの活用やリアル店舗の設置、商品ページの見直しなど試行錯誤を繰り返し、徐々に皆様に知っていただく事ができました。結果、認知度をあげていくことで、少しずつ売上が上がってきたような気がします。しかしちょっとしたきっかけで「ドカン!」と注文が来たりするので、ネットショップには夢がありますね。

このストアを見る

ありがとうございました!

資料請求

  • 格安宅配のエコ配 ecohai|Yahooショッピングの宅配を安く配達
  • コマースパートナー
  • コマースパートナーマーケットプレイス
  • ビジネスセンター